読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜レオンのクラナン日記〜

運命の人と出会うまでCLUBに通い続ける奮闘記

苦手なギャル狩り!初めての3P即!

https://m.youtube.com/watch?v=UJ1tBVtYOBc

ほんといいよね。

この何のメッセージ性もなくダサくてダサくてたまらんPV。

でも0:25あたりのイントロからメロディに移行する前のタタタっと入るところとか最高なんですけどね。










僕の思うこの世で最もダサいPVはオリビアニュートンジョンのフィジカルで死ぬまで変わらないとおもいますので興味がある人は検索してみてくださいね。


それではスタートです。









昨晩の出撃。












3連休最終日。
結局僕は金曜日も併せて4日連続でM街へ降り立った。
今日はその集大成。
なんかこう、ブログのネタになるようなことあればそれでいいやww










この日の出撃はあるイベントに参加するため。










それがこちら。










ひこまる&ギンガメ主催
ギャル狩り企画。










まず言わせてもらいたい。










なぜ次の日平日やのにあえてそんな日に開催するのか。










そしてなぜ僕とひこまるさんが企画した飲み会の次の日開催するのか。










ってかひこまるさんどっちも共催してるんやから止めてよww










基本的に次の日仕事の日は出ない僕ですがさすがにこれは参加したい。










僕はギャルが苦手なんです。
ギャハハ系の笑い方で、手叩きながら笑うギャルなんて最も関わりたくない。
なんかくさそうやし。










でもそんな自分をウッ...ガエダイ!ので参加することに。










そして昨日の飲み会と同じ貴族の店へ。
するとそこにはギンガメくん、ひこまるさん、シザーハンズさん、だいぶつさん、ペルシーくんが。










ギンガメくん以外昨日と同じメンツやし笑










おっぱい師匠から昨日の案件について改めてお褒めの言葉いただく。
やはり乳は世界を救う。










そしてまずギンガメくんに今回の企画について詰める。
飲み会の段取りは?なぜ今日?ルールは?この後の箱は?










ギンガメくん、昨日まで電波のない田舎まで釣りに行ってたから何も準備しておらずww
ほんとこの人雑やからウケるww










そして前々から聞きたかった、ギンガメ君の名言「品質パトロール(=サージング)」について聞いてみた。










彼曰く、箱内の案件の品質を自分が管理すべくパトロールしているのだと。










何様やおのれはww
どこから目線で品質を管理する立場になったんやww










そしてノンアルコールやのに気分がノッてきた僕はさらにギンガメくんをdissる。









レオン「ギンガメくんってブログも雑やんね笑」

ひこまる「ほんまそれやで。日ごとに別の記事に書かんかいww」

レオン「もはやあの程度のブログやったらツイッターで140字でおさまるよね」

ギンガメ「2人ともめっちゃ言いますやんww」

レオン「だって我々はブログ真剣に書いてるもん!」

ひこまる「俺なんて4〜5時間PC向かって書いてるよ!」

レオン「それはやりすぎww」

ギンガメ「ってかレオンさん今日この後どうします?」

レオン「えっ」

ギンガメ「箱出ます?」

レオン「えっ」

ひこまる「ww」

レオン「出んかったらワシ一体何しに出てきたん。笑」

ギンガメ「そうっすよねぇwwww」










なんやろう、彼のこの雑さ、クセになりつつある自分がおる。










そして今回の企画のルールについて決める。

・声かけはギャルオンリー
・清楚系から逆ナンされてもガンシカする
・ギャル以外に声かけたら罰金
・片割れだけギャルの場合アシストでギャル以外と喋るのはセーフ
・ギャルかどうかの品質管理はギンガメに一任









最後のルールがもうガバガバww
この先が思いやられる...










そして更に別の不安として、僕もだいぶつさんもシザさんも、ギャルには全然刺さらないのである。










そしてみんなで箱へ移動する時にも品質パトロール









レオン「あれはギャル?」

ギンガメ「あれはギャルじゃないっす」

レオン・だいぶつ・シザ「えっ?ww」

ギンガメ「ダメです」

レオン「あれですら怖くて話しかけれんのに...」

シザ「俺今日無理な気がしてきた...」

品質管理責任者、お役人みたいに容赦なくギャルまがいをハネる。
品質パトロールするだけのことはあるわ。










そうこうしてると、あれ?ペルシー君は?ってなって周り見渡すと、












ド清楚系案件に声かけしてるww










一同「はいアウトーww」

ペルシー「えっ?もう始まってんすか?!」

なんやろうめっちゃアホやこの子笑










今のおてつきは見逃してもらい、麒麟にin!










そしてみんなで噂の品質パトロール










やばい数えるくらいしかギャルおらへん笑









 
声かけ...地蔵する...










そうこうしてると前にめっちゃかわいい清楚案件が。










レオン「前の子めっちゃかわいい...」

シザさん「ちょっとくらいいいんじゃない?」

レオン「ですよね!ですよね!」

ひこまる「あかん。」

レオン・シザ「えっ」

ひこまる「あかんで。罰金な。」

レオン「めっちゃ厳しいやん...」










泣く泣く諦めてギャルにターゲッティング。










レオン「シザさん!いきましょう!」

シザさん「おけーい!あれいこ!あれギャルやろ!」










ギャル2人に声かけ。
後ろからひこまるさんに「その案件はオッケーね」と耳打ちされるww










シザさん、声かけて20秒くらいでもう抱きあってるww
イケメンほんまえげつないww










僕は担当子見る。
ギャル子 スト値判定不可 ギャルなんてみんな同じ顔 ふてこい







ギャル子「ちょw私の友達ヤバいねんけどw」

レオン「すごいね笑 あーいうのナシ?」

ギャル子「ほんまないわ。チョーキモい。」

シザさん、もう僕無理でぇす(´-`).。oO











僕そこからもう体に触れることすらできず。
「ご趣味は?」とでも声かけてしまいそうなくらい萎縮。
ギャルこわい。










そんなこんなで担当子に逆放流されてシザさんにガッツポーズして退散!笑










そしてだいぶつさんと声かけしてあんなにガンシカされまくるだいぶつさん見て喜ぶ僕。笑










結局みんなこれといって和めぬまま箱out。










「あれ?ペルシーくんは?」

「なんか彼ずっとソロで清楚系とか普通にナンパしてたよね笑」

「あいつしばいたろかwww」

ペルシー「チィーーーッス!!お待たせしましたー!」

ペルシーくん、反省してくださいね。笑










そしてハシゴ組とスト組に別れることに。
僕は苦手なスト克服の為にシザさんとひこまるさんとストへ。










そして案件探しながら歩いてると相席屋の店員から声かけ。
ガンシカ。










と思いきや。










店員「お兄さんたち、相席屋ないっすかー?」

ひこまる「相席屋?行きますわ。」

レオン・シザ「
██████
     █
    ◢◤
   ◢◤
  ◢◤

  ████
     █
   █◢◤
  ◢◤

   ▌▌█
    ◢◤
   ◢◤

  █  ███
  █ ◢◤ █
  █ █ ◢◤
  █  ◢◤
  █  █

  █  █ 」

ひこまるさん「2人ともそれでいいっすか?」

レオン・シザ「いや、でも今日はギャル狩r(ry」

ひこまるさん「じゃ、いきましょうか」










ガバガバですやん...笑
それやったら箱内の清楚系スト高番ゲだけでもしたかった...笑











ってことでなぜか相席箱in。笑










乳子 スト6 JD またしても乳がでかい
ブス子 スト2 JD ブス










5人で乾杯。

そこからそれぞれがマジックを披露。

手綺麗いただいて乳子からのIOIを確認。

これは即狙えそう。










ゲームしながら徐々に和む。

ってかこの子らめちゃくちゃ酒飲むww

今日車やから飲めなくてよかったww

僕がこんな飲んだらとっくに記憶なくなってるわww










で、ひこまるさんはSMルーティーンを使って敢えて自分の食いつきを下げた後に、友達に呼ばれたフリして先にoutしてくれる。










で、とりあえず出てシザパレス行くことに。










レオン「ブスの方もう寝落ちしそうやからパレス搬送して乳子を3Pかくるくるっすね」

シザさん「それでいきましょう。ってかあの子多分僕に刺さってますよ」

レオン「ファッ?!」

シザさん「ゲームしてる時ずっと脚触ってきてたんで」

レオン「」










イケメンこわい。
ギャルよりこわい。


 







ってことで4人でシザパレス移動してゲームしてブス子寝落ちしてからシザさんが乳子を寝室にセパ。










後から入ってきてくださいと言われたものの、どのタイミングで入ればいいかわからずリビングで1人ホラー映画見る僕。










これはくるくるかなと思い始めたころにシザさんから合図があり合流!










シザさんがトイレ行ってる時聞いてみた。

レオン「正直どっちがタイプやった?」

乳子「シザさん。」

レオン「正直でよろしい。」










これでもかと手マンしてシザさんのベッドを汚してやったわ!!!!(ほんとすいません)










とまぁ完全にごっつぁんゴールやったけど
念願の初3P即!!!\(^O^)/










ってかギャルじゃないしwwww
ええんかなこれwwww










とまぁガバガバやったけど企画してくれたギンガメくん、SMルーティーンで敢えてドン引きされて抜けてくれたひこまるさん、ギャルにガンシカされる勇姿見せてくれただいぶつさん、そしてコンビ即決めさせてくれたシザさんほんとありがとうございました!
ペルシー、テメーは反省しとけ!笑