〜レオンのクラナン日記〜

運命の人と出会うまでCLUBに通い続ける奮闘記

性欲モンスターと狙うコンビ即!

昨晩の出撃。











僕は会社の関係でこの日は大阪某所で飲んでいた。










お開きになり、今日の待ち合わせであるひっかけ橋へと急ぐ。










今日はあるナンパ師と合流する予定だった。 

それが彼!









f:id:clubleon:20160724214351j:plain











彼とは1度始めから合流させてもらい、その後箱内や飲み会でも何度か顔を合わせている。










初めて合流した際彼のナンパを真近で見せてもらい、本当に身につまされた思いだったのを今でもはっきり覚えている。










声かけのペース。

自らが楽しんでるという魅せ方。

ミリオンダラースマイル。

基本動作の徹底。











彼が今しているのがナンパで、僕がしてきたのはナンパではなかったんじゃないかと思った。










今日はなんとか彼のいいところを見るだけでなく吸収させてもらいたい。










そんなこと考えてるうちに向こうからボヤッキーくんが歩いてきた。










相変わらずのミリオンダラースマイル。










そしてまずは乾杯。

f:id:clubleon:20160724214453j:plain










レオン「僕もそうやけどボヤッキーくんもけっこう後半記憶なくすよね笑」

ボヤッキー「そうですねwwってか今日お互い酒控えようって話してたのにレオンさんもう顔赤くないですか?ww」

レオン「そう?笑 全然大丈夫やで。」

けっこう既にベロベロなのをバレまいと、必死に冷静なトーンで答える。笑










とにもかくにも、麒麟にin。










入って速攻サージング。
フロア後方にタイプがいたのですぐ声かけ。










ボブ子 スト5 THE 小動物系

あっさりオープン。

ボディタッチも問題なし。

今日は明日仕事やからもう帰るとのこと。

ヒアリングしていくと、実家がミナミ笑 

最高すぎるやろ。

しかし即を狙うには最悪なので番ゲして放流。









後日のLINE。
顔は刺さってたんでないかと。

f:id:clubleon:20160724214545p:plain










幸先いいスタート。










そっから深く和めた案件なく麒麟out。










そして外でボヤッキーくんに連絡が来てたひっきーくんと合流。
ジャニーズ系のイケメン!!!
かわいらしい、歳上ウケの良さそうな雰囲気。










そしてとりあえずコンビニで乾杯!










でとりあえずストりながら子鹿に向かう。










なぜか今日はストも頑張れそうな気がして何件かソロに声かけ。

結局オープンはできんかったけど二の足踏まずにスッといけたのでよかった。











そして3人で子鹿にin!










相変わらずの人の多さ。










今日はボヤッキーくんより絶対声かけして少しでも力になれればと思ってたのと、既にベロベロやったので順調に声かけできた。










そしてフロアの前の方まで声かけしながら移動。










そして隣に2人組のパリピ案件。


赤子 スト3 光る赤いメガネ
緑子 スト4 光る緑のメガネ










緑子の額にかけてたメガネが落ちたので、拾ってあげてミリオンダラースマイル。

緑子「えっ、あっ、ありがと笑」

レオン「こら、人の顔見てなにわろとんねん笑」

緑子「いや、めっちゃカッコイイから笑」











顔刺さったけど赤子が移動したので逆放流。










そこから声かけするけどめぼしい和みもない。










するともはや慣れ親しんだ動悸が僕を襲う。










ドクン...










あかん今日も朝までもたへんwww










そうこうしてるとなんかしらんけどレゲエの偉い人のLIVEが始まる。










1ミリも興味なくて強烈にグダる。










緑子の番ゲだけでもしようと思ったけど結局見当たらず子鹿out。










そしてボヤッキーくんと爺2に移動するもゲストグダでストに切り替え。
今日はせっかくやしストろう。










ひっかけ橋まで戻ると2人組案件が変な男にわざとぶつかられて声かけられてる。










丸子 スト3 丸い
チョコ子 スト5 チョコチップメロンパンみたいにホクロが多い

ボヤッキーくん「今のおっさんやばくない?笑」

丸子「やばかったwww」

レオン「今の絶対ナンパやろ?」

チョコ子「ちょーきもかった笑」











オープン。
2人でLIVEを観に来て、2デイズで泊まりがけで明日も行くらしい。









今から2人で花火するとのこと。

レオン「お父さんが花火職人の僕が一緒に選んであげるわ(^○^)」

チョコ丸「ほんまにー?笑」

レオン「そのかわり十尺玉以下は許さんで。はいいこいこ」










ドンキ連れ出し。










花火買ってラブホ前の広場に移動。










ショボい花火点けてパァーン!の音にビビる僕。









1番でかいやつボヤッキーくんに点火を任せてチョコ子の手を引いて離れる。

レオン「絶対やばいから俺らはカップルのていで知らんふりしとこ!」

チョコ子「うん笑」











そしてボヤッキーくん点火!










パァーン!!!!!!!!










やばいやろこれ笑











そして案外がっつり打ち上がった花火を見て走って逃げるボヤッキーくんと丸子。










しばらくしても帰ってこなかったのでチョコ子が携帯を確認すると(僕は充電グダ)ちょっと散歩してきますとのこと。











これは連れ出しの合図やなと思って僕もLH打診するもグダ。










食いつき足りてないなぁと思って少し歩くことに。










ドクン...










あかんもう動かれへんwww










チョコ子僕を放流してソロでマクドwww










僕は道頓堀のほとりで力尽きるwww










すっかり寝入ってしまい、外は明るくなった頃、ボヤッキーくんが「おはようございます」と戻ってきた。
彼はしっかりあの後即っていたらしい。










そして一緒に最後ラーメン食べて解散。









ボヤッキーくん、流石でした。
僕は次合流する時はほんと酒控えますwww