〜レオンのクラナン日記〜

運命の人と出会うまでCLUBに通い続ける奮闘記

関西ナンパ師忘年会2016

 

 

 

 

 

 


この日、街は異様な雰囲気だったに違いない。
少なくとも、僕はこの日だけはいつもと違うと確信してた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Mに降り立つと、ヒリヒリするような緊張感が襲ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日を待ちわびていた人間は僕以外に沢山いたはず。

 

 

 

 

 

 

 

〜関西ナンパ師忘年会2016〜

 

 

 

 

 

 


100人を超えるナンパ師が一堂に会しわちゃわちゃするという普通に考えたら(所謂クラスタを知らない人たちから言わせれば)とんでもない企画。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ナンパってくだらないことかもしれないけど、それでもみんな本気で追求してやってるからこそこうやってイベントも楽しいんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

結論から先に言えば、僕はあの空間で1つ感じたことは「青春」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

すごくないですか?
出自、年齢、職業、ほんとに多彩でナンパを通してでなければ出会うはずのなかった人達が100人も同じ場所で一緒に酒飲んでるって。

 

 

 

 

 

 

 

 


なんか上手く言えないんですけど、学生時代に打ち込んだ部活のOB会で被ってない年次の先輩後輩もあんまり名前とか知らんけど同じ目的に向かって日々努力していたという共通認識のもと集まってる、あの感覚にめっちゃ似てたんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はまだまだぺーぺーのナンパ師ではありますが、「ナンパをしていた時期」というのが既に僕の人生の1タームとして確実に存在しているんですよね。


僕が死ぬ時に走馬灯が流れた時にはまぁまぁ尺を取ってナンパ関連の思い出が蘇ってくると思うんです。

 

 

 

 

 

 


ナンパを知れて本当に良かった。
仲間と出会えて本当に良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、企画・運営をしていただいた方には参加者の心にそういう「ナンパを人生の1ページとして刻み付けてもらいたい」という熱い思いがあったことかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

終盤、かの有名なきゃりーさんも仰っておられましたが、忘年会を企画するにあたり、運営側には大きなリスクがつきまといます。
労力に対してのリターンだって何もありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもこうしてなかなか経験できないような場を提供してくださったことに改めて自身のブログ上で甚だ恐縮ではありますが、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


僕もずっと会いたかった人に会えたし、僕のブログ見てますと言っていただける方も想像以上にいらして、光栄の極みでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

肝心の忘年会の内容としては、これだけたくさんのナンパ師の方々が関わっておられるのであまり詳細には書けないですが、恒例のK-1 GPや各部門ごとの表彰などがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 


K-1 GPというのは我々ナンパ師がこれぞというスト低とスト高の女の子をエントリーし、みんなで1位を決めるという史上最低の企画である。

僕はこのグランプリと冠するイベントでこれ以上にゲスい戦いを未だかつて知らない。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに僕はスト低部門でエントリーしました。
オルガのみんなにやれモグラの妖怪だの散々いじられてたのである程度自信があったんですが、

 

 

 

 

 

 

 

結果は完敗(?)でした笑

 

 

 

 

 


エントリーしたことが恥ずかしくなるくらい。
僕の案件がスクリーンに映し出された瞬間、ブーイングの嵐。
「全然イケるやんけ!」というヤジまで飛んでくる始末。
よ、喜んでいいのが悲しんだらいいのかわかりませんでしたが。

 

 

 

 

 

ちなみにオルガからはだいぶつさん、ひこまるさんもエントリー。

 

 

 

 

 


8人の出場のうち3人がオルガ笑
情けない笑

 

 

 

 

 


ちなみにひこまるさんはNHでエントリーしてましたが8枚の写真のうちひこまるさんの案件が1番かわいかった笑

男が1番かわいいという悲しい現実。

 

 

 

 

 

 

 


そしてスト高部門。
どれも筆舌に尽くし難いかわいさでびっくり。

 

 

 

 

 

 


可食範囲は「人類」でお馴染み、
NHも余裕で即るまりおすけさんがスト高部門を取っておられました。
NHからスト高まで本当に幅広いです。

 

 

 

 

 

 


そして各部門の表彰については、新人賞とブログ大賞にシザさんとひこまるさんがそれぞれノミネート。

 

 

 

 

 

 

 

 


結果は2人とも受賞はならずでしたが、2人のおかげでオルガも認知度が上がってきたなぁと完全に他人事の総長です(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

 

 

 

 

 


そしてゴールデンチーム賞で我々サザンオルガスターズもノミネート。

 

 

 

 

 

 

 

誰やあいつみたいな雰囲気を尻目に代表として前に出る僕。

 

 

 

 

 

 

 

 


大阪背広魅了師会がさらっとかっさらっていきました(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

 

 

 

 

 

 

MVPも火の鳥さん\(^o^)/そらそうや

 

 

 

 

 

 

 


来年はチームで賞とりたいなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁギンガメちゃんに騎士22連敗を止めてもらい、
だいぶつさんに巨乳縛りをやめてもらい(現在Fカップ以上でなければ例え顔かわいくてもメンバーにパス)、
ひこまるさんに真面目にナンパしてもらい、
シザさんにチーム内でアモッグするのをやめてもらい、
そして僕が断酒する必要があるけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


んー、そうやって考えれば道のりめっちゃ険しないですかね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

 

 

 

 

 


てなわけで、これからもぼちぼち楽しくやっていきます(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

 

 

 

 

改めまして、運営していただいた皆様、お話させていただいた方本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎