〜レオンのクラナン日記〜

運命の人と出会うまでCLUBに通い続ける奮闘記

サザンオルガスターズ

レオンです。
せっかくなので自己紹介をば。













f:id:clubleon:20160826225113j:plain

レオン。僕。
サザンオルガスターズの総長。(役職については後述)
顔と唇の薄さに定評あり。
飲みすぎてドクン...となれば泣こうが喚こうがしばらくすると記憶がなくなり目覚めた時はベッドの上。
泥酔グダで離脱しても伝書鳩より強い帰巣本能により何故か家に帰れている。

ギャルが苦手。デブは顔が可愛ければ上限なし。何故か案件から刺さるのもデブ。
※映画「レオン」は観たことありません。












併せてサザンオルガスターズなるチームを結成致しましたのでここにそれぞれの紹介を記しておきたいと思います。
(ちなみにそれぞれの暴走族みたいな役職は見た目がいかついひこまるさんの独断と偏見によるものです。)











f:id:clubleon:20160826231847j:plain

まずはこの人。
サザンオルガスターズ遊撃隊長。
彼の天性の人を惹きつける魅力に僕は完全に縛られた。
SMをこよなく愛する自由人、夜遊会会長ひこまる氏。
(彼のブログはこちらからhttp://yoasobikai.hatenablog.com/ )










彼と初めて合流する時、ピンポイントに待ち合わせ場所に立つイカツイお兄さんを見て5分地蔵した。
かわいいアイコンとは裏腹に見た目のいかつさはまさに中田翔そのもの。
暴走族みたいな役職を好むのもさもありなんといった風貌。








見た目とは裏腹にトゲのない優しい兄貴的存在を
一緒に出撃してみるとまぁふざける。
女の子よりも外国人や野生の男との方が深く和む。
せっかく女の子と和んでも、ひとたびSMトークに火がつくと今までの食いつきを犠牲にしてSMについて熱く語るプロ。










そして女の子に嫌われたあとは踊って、氷配って、満足したら帰るまさに自由人。
でも真面目にナンパしたら一瞬で連れ出して即るという雲のジュウザ的な実力者。
能ある鷹は爪を隠すので能あるひこまるも縄を隠してもらいたいと僕は思っている。










男女問わずモテるってこういう人のことを言うんやろうなと。
僕も彼に魅了されてしまった1人。
彼に滔々とSM論を聞かされるうち、僕も縛り方くらいは覚えようかなと思ったタチ。












ちなみに彼の裏ルーティーンなるものを入れてもらうと僕らと和んでいた案件が一気に仕上がるという魔法の持ち主。
女の子に一体何を耳打ちしているのかは僕にも教えてくれない。












兎にも角にも、この人との出会いなしには今のこのメンツと出会うこともなかったと思う。
僕の兄貴的存在。










f:id:clubleon:20160826233315j:plain

そしてシザーハンズさん。
サザンオルガスターズ特攻隊長。
最年長のため僕とギンガメちゃんはジジイと呼ぶ。
(彼のブログはこちらからhttp://scissorhands0322.blog.fc2.com/ )










僕が今まで出会ったナンパ師の中で最もハイスペックなチートナンパ師。
箱内ですれ違う女の子が振り返ってめっちゃカッコいいー!って言うのを隣で見るのはほんと一種のエンターテイメント。
この人と出会って逆ナン待つの辞めました。
特攻隊長の肩書きにふさわしくことごとく食いつきはこの人が持っていく。
基本的にコンビで出ると異常者のひこまるさん以外は病む。










ほんとモテすぎて腹立つからガンシカされたりひこまるさんに案件の食いつきもっていかれるのとか見聞きして僕は毎回赤飯が炊きたくなる。
もはやCLUBのバーカンでotherの端っこの端っこでいいから赤飯をラインナップに置いててほしい。
突然要るから。












でも彼のことを深く知るにつれ、モテるだとか、カッコいいだとかは顔の作りだけではなく、生き方、考え方、ライフスタイルがそうさせるんだと、自分自身も意識してたことを改めて認識させられた。
仕事とか、所謂ナンパ以外の考え方もおそらくこの人とは共通してることが多いと思う。
いつかナンパ以外の話でも飲みに行きたい。











せっかくのハイスペを全て台無しにするダンスは見物。
得意技はチングダ。









f:id:clubleon:20160826233813j:plain

そしてだいぶつさん。
サザンオルガスターズ親衛隊長。
親衛隊長の名にふさわしく幅広く対応できる実力者。
(メンバーで唯一ブログを書かない)









実は初めて挨拶した時からこの人のこともっと深く知ってみたいと思っていた人。
爽やかさというバロメーターで言うと、シザさんをも凌ぐ清涼感。











そして最もストイックにナンパに取り組んでる人。
クラナンした次の日は、必ず昼ストして帰る。
僕のイメージしてた「ナンパ師」ってこういう人。










そして無類のおっぱい好き。
後ろ姿だけでカップ数を当てる芸当はそんじょそこらの乳好きが出来る芸当ではない。
彼のだいぶつ値なるものは乳の大きさに全フリしたいびつな評価基準の指数。
でっかいおっぱいが好きという意味では僕の歩く道は彼が踏んだ轍なのかも知れない。











そして必ず即りたいという日の彼の本気モードはまさに阿修羅。

f:id:clubleon:20160826234423j:plain

顔が本気すぎてこわい。










普段はふざける僕らを温かく見守ってくれるまさに仏のようなお方。











f:id:clubleon:20160826234519j:plain

そしてギンガメくん。
サザンオルガスターズ旗持ち。
この中で唯一僕の歳下且つ最年少のムードメーカー的存在。
(彼のブログはこちらからhttp://rounineclub.blog.fc2.com/ )









最初会った時の見た目はひこまるさんに匹敵するほどのアウトローさで思わず一歩引いてしまった。

そして初めて合流した日の騎士で入ってすぐに酷案件とベロチューしてたのも一歩引いてしまった。










第一印象最悪の彼の特徴はとにかく雑。










でも発言もブログも雑やのにナンパの取り組み方は案外理論が先に立つ。
考えて、行動に移す意外と真面目なスタイル。










そして無類のギャル好き。

f:id:clubleon:20160826234946j:plain

僕がギャルと思う案件はギャルではないのだ。
こんなんしかギャルとして認めてくれないのかと思う。











彼とコンビ組んだら絶対担当したい案件は被らないので安心(^ν^)










唯一の歳下も相まってか人の懐に入り込むのが彼の持ち味だと思う。







以上メンバー紹介でした。







噛めば噛むほど味が出る人間ってこういう人達やろうな。
やはりナンパ師は同性からでももっとこの人のこと知ってみたいと思わせるような、人として魅力溢れる人ばかり。
彼らと出会えただけでもナンパ始めてよかったなと思う。










ナンパは1人でも出来る。
でも、1人でも出来る人達でワイワイ楽しくやるのはもっと楽しい。










ってなわけで以上4名のナンパ師とサザンオルガスターズなるチームを結成。
オルガスターという夜のアイテムをもじっただけの雑な集団。
結成時の模様はひこまるさんのブログを是非ご覧ください。









彼らと知り合って、ほんとにナンパが楽しくなった。
その場を楽しむことを大事にできるようになって、ナンパも楽しんでこそと、肩肘張らずにナンパできるようになった。











結果的にトータルして即数をはじめとしてナンパの内容も確実に良くなった。
彼らには感謝してるし、いつまでもこうして難しいこと考えずにその場を楽しむことにコミットしていきたい。












このままずっとこの仲間とこうして楽しく過ごせたらいいのに。












そう思う時ほどそんな時間は長くは続かない。
と、思います。










だからこそ一回一回の出撃を大切に。
くだらないこと、趣味の世界こそ真剣に。
仕事に真剣なのは当たり前。
メリハリつけてより魅力的な人間になる為に僕らはナンパを続ける。










肩肘張らずにナンパしたいと自然に集まるようになったのがこのメンバー。
ショボ腕の僕で恐縮ですが、もちろんまだお目にかかってない方も合流大歓迎です。





こんなレオンをこれからもよろしく\(^o^)/