読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜レオンのクラナン日記〜

運命の人と出会うまでCLUBに通い続ける奮闘記

サザンオルガスターズ

レオンです。
せっかくなので自己紹介をば。













f:id:clubleon:20160826225113j:plain

レオン。僕。
サザンオルガスターズの総長。(役職については後述)
顔と唇の薄さに定評あり。
飲みすぎてドクン...となれば泣こうが喚こうがしばらくすると記憶がなくなり目覚めた時はベッドの上。
泥酔グダで離脱しても伝書鳩より強い帰巣本能により何故か家に帰れている。

ギャルが苦手。デブは顔が可愛ければ上限なし。何故か案件から刺さるのもデブ。
※映画「レオン」は観たことありません。












併せてサザンオルガスターズなるチームを結成致しましたのでここにそれぞれの紹介を記しておきたいと思います。
(ちなみにそれぞれの暴走族みたいな役職は見た目がいかついひこまるさんの独断と偏見によるものです。)











f:id:clubleon:20160826231847j:plain

まずはこの人。
サザンオルガスターズ遊撃隊長。
彼の天性の人を惹きつける魅力に僕は完全に縛られた。
SMをこよなく愛する自由人、夜遊会会長ひこまる氏。
(彼のブログはこちらからhttp://yoasobikai.hatenablog.com/ )










彼と初めて合流する時、ピンポイントに待ち合わせ場所に立つイカツイお兄さんを見て5分地蔵した。
かわいいアイコンとは裏腹に見た目のいかつさはまさに中田翔そのもの。
暴走族みたいな役職を好むのもさもありなんといった風貌。








見た目とは裏腹にトゲのない優しい兄貴的存在を
一緒に出撃してみるとまぁふざける。
女の子よりも外国人や野生の男との方が深く和む。
せっかく女の子と和んでも、ひとたびSMトークに火がつくと今までの食いつきを犠牲にしてSMについて熱く語るプロ。










そして女の子に嫌われたあとは踊って、氷配って、満足したら帰るまさに自由人。
でも真面目にナンパしたら一瞬で連れ出して即るという雲のジュウザ的な実力者。
能ある鷹は爪を隠すので能あるひこまるも縄を隠してもらいたいと僕は思っている。










男女問わずモテるってこういう人のことを言うんやろうなと。
僕も彼に魅了されてしまった1人。
彼に滔々とSM論を聞かされるうち、僕も縛り方くらいは覚えようかなと思ったタチ。












ちなみに彼の裏ルーティーンなるものを入れてもらうと僕らと和んでいた案件が一気に仕上がるという魔法の持ち主。
女の子に一体何を耳打ちしているのかは僕にも教えてくれない。












兎にも角にも、この人との出会いなしには今のこのメンツと出会うこともなかったと思う。
僕の兄貴的存在。










f:id:clubleon:20160826233315j:plain

そしてシザーハンズさん。
サザンオルガスターズ特攻隊長。
最年長のため僕とギンガメちゃんはジジイと呼ぶ。
(彼のブログはこちらからhttp://scissorhands0322.blog.fc2.com/ )










僕が今まで出会ったナンパ師の中で最もハイスペックなチートナンパ師。
箱内ですれ違う女の子が振り返ってめっちゃカッコいいー!って言うのを隣で見るのはほんと一種のエンターテイメント。
この人と出会って逆ナン待つの辞めました。
特攻隊長の肩書きにふさわしくことごとく食いつきはこの人が持っていく。
基本的にコンビで出ると異常者のひこまるさん以外は病む。










ほんとモテすぎて腹立つからガンシカされたりひこまるさんに案件の食いつきもっていかれるのとか見聞きして僕は毎回赤飯が炊きたくなる。
もはやCLUBのバーカンでotherの端っこの端っこでいいから赤飯をラインナップに置いててほしい。
突然要るから。












でも彼のことを深く知るにつれ、モテるだとか、カッコいいだとかは顔の作りだけではなく、生き方、考え方、ライフスタイルがそうさせるんだと、自分自身も意識してたことを改めて認識させられた。
仕事とか、所謂ナンパ以外の考え方もおそらくこの人とは共通してることが多いと思う。
いつかナンパ以外の話でも飲みに行きたい。











せっかくのハイスペを全て台無しにするダンスは見物。
得意技はチングダ。









f:id:clubleon:20160826233813j:plain

そしてだいぶつさん。
サザンオルガスターズ親衛隊長。
親衛隊長の名にふさわしく幅広く対応できる実力者。
(メンバーで唯一ブログを書かない)









実は初めて挨拶した時からこの人のこともっと深く知ってみたいと思っていた人。
爽やかさというバロメーターで言うと、シザさんをも凌ぐ清涼感。











そして最もストイックにナンパに取り組んでる人。
クラナンした次の日は、必ず昼ストして帰る。
僕のイメージしてた「ナンパ師」ってこういう人。










そして無類のおっぱい好き。
後ろ姿だけでカップ数を当てる芸当はそんじょそこらの乳好きが出来る芸当ではない。
彼のだいぶつ値なるものは乳の大きさに全フリしたいびつな評価基準の指数。
でっかいおっぱいが好きという意味では僕の歩く道は彼が踏んだ轍なのかも知れない。











そして必ず即りたいという日の彼の本気モードはまさに阿修羅。

f:id:clubleon:20160826234423j:plain

顔が本気すぎてこわい。










普段はふざける僕らを温かく見守ってくれるまさに仏のようなお方。











f:id:clubleon:20160826234519j:plain

そしてギンガメくん。
サザンオルガスターズ旗持ち。
この中で唯一僕の歳下且つ最年少のムードメーカー的存在。
(彼のブログはこちらからhttp://rounineclub.blog.fc2.com/ )









最初会った時の見た目はひこまるさんに匹敵するほどのアウトローさで思わず一歩引いてしまった。

そして初めて合流した日の騎士で入ってすぐに酷案件とベロチューしてたのも一歩引いてしまった。










第一印象最悪の彼の特徴はとにかく雑。










でも発言もブログも雑やのにナンパの取り組み方は案外理論が先に立つ。
考えて、行動に移す意外と真面目なスタイル。










そして無類のギャル好き。

f:id:clubleon:20160826234946j:plain

僕がギャルと思う案件はギャルではないのだ。
こんなんしかギャルとして認めてくれないのかと思う。











彼とコンビ組んだら絶対担当したい案件は被らないので安心(^ν^)










唯一の歳下も相まってか人の懐に入り込むのが彼の持ち味だと思う。







以上メンバー紹介でした。







噛めば噛むほど味が出る人間ってこういう人達やろうな。
やはりナンパ師は同性からでももっとこの人のこと知ってみたいと思わせるような、人として魅力溢れる人ばかり。
彼らと出会えただけでもナンパ始めてよかったなと思う。










ナンパは1人でも出来る。
でも、1人でも出来る人達でワイワイ楽しくやるのはもっと楽しい。










ってなわけで以上4名のナンパ師とサザンオルガスターズなるチームを結成。
オルガスターという夜のアイテムをもじっただけの雑な集団。
結成時の模様はひこまるさんのブログを是非ご覧ください。









彼らと知り合って、ほんとにナンパが楽しくなった。
その場を楽しむことを大事にできるようになって、ナンパも楽しんでこそと、肩肘張らずにナンパできるようになった。











結果的にトータルして即数をはじめとしてナンパの内容も確実に良くなった。
彼らには感謝してるし、いつまでもこうして難しいこと考えずにその場を楽しむことにコミットしていきたい。












このままずっとこの仲間とこうして楽しく過ごせたらいいのに。












そう思う時ほどそんな時間は長くは続かない。
と、思います。










だからこそ一回一回の出撃を大切に。
くだらないこと、趣味の世界こそ真剣に。
仕事に真剣なのは当たり前。
メリハリつけてより魅力的な人間になる為に僕らはナンパを続ける。










肩肘張らずにナンパしたいと自然に集まるようになったのがこのメンバー。
ショボ腕の僕で恐縮ですが、もちろんまだお目にかかってない方も合流大歓迎です。





こんなレオンをこれからもよろしく\(^o^)/

三連休2日目

2日目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


用事を済ませてそそくさと支度する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Mへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国語しか聞こえてこない行きつけのコンビニでスーパードライ(500ml)を持ってレジへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「袋いりますか?」

って英単語の教材のlesson1並にゆっくりと聞かれる。
おっけー今日もいけそうな気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は近頃オルガと急接近しているダナハさんを即らせたい。

 

 

 

 

 

 

 

先に入ってるダナハさんとひこ兄とぶっさんと乾杯。

 

 

 

 

 

 

 

 


この日は特にクラスタも多かったがそれに加えて、架空の存在と思っていたフハゴミのガチ勢に出会うwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ダーーーーーイwwww
って叫びながら踊って楽しかった。
ツイートがキチガイじみてるけどみんな会ってみればまともな人で安心😇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


中でも459の1919誠二さんとやっと出会えて、少しだけコンビさせてもらう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


記憶がないから何とも言えない😇

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一通り楽しんだところで、だいぶつさんから珍しく「レオンたん、あれ行きたいからアシスト入って」と打診を受ける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


珍しい...!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


仏のだいぶつがついに動く...!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


乳にしか興味がないというこじらせた性癖をお持ちのだいぶつさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


せっかくのイケメンをその歪んだ性癖ゆえに持ち腐れしている様を見るたびに僕は、湯船にお湯をヒタヒタまで張ってザッバァァァァァと浸かるだとか、てっさを箸でガッサァァァァァだとか、そういった類の一種の贅沢さのようなものを感じる。

 

f:id:clubleon:20170402210559j:image

 

 

 

 

そんなだいぶつさんがあれ行きたいと言う視線の先には推定Gカップのたわわな谷間が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雲のレオンも山のだいぶつが動くなら、ってことでアシスト入る。
3人組だったので近くにいたねるそんくんにも入ってもらう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


とりあえず上のバーカンに3:3連れ出し。
全員にテキーラ×2の大盤振る舞いのぶっさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾杯した後イケメン対決でキレイに3人別れたのでそれぞれ担当。

おっぱいちゃんは僕に刺さる。ごめんだいぶつさん。

 

 

 

 

 

 

 

 


適当なところで担当代わろうと思ったらだいぶつさん担当がやたらとおっぱいちゃんのおっぱいを揉ませようとしてくるのでお言葉に甘えて揉みしだく。
うーんGの70かなぁ、知らんけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不自然にならん程度に適当に和んで、だいぶつさんと担当を交代。
この子がすごいサバサバした子で、「あのお兄さんのナンパ手伝ってあげてるの?笑 じゃあお兄さん下でナンパしておいで。私はお兄さん興味ないけどあの子らが話し終わるまで一人で飲んどくから笑」と言っていただき、お言葉に甘えて戦線離脱。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下で適当にぐるぐる回って3時ごろになり、そろそろ決めにいかないとと思ってる時に、フロア後方でぼーっとしてると「おにいさんみっけたー!」と声をかけられる。

 

 

 

 

 

 

 

 


さっきの3人組。
サバサバ子から、「この子、おにいさんと帰りたいんやってー!」と言われる。

 

 

 

 

 

 

 

 


「ちょっとー、やめてよー///」と照れるおっぱいちゃん。
これはサバサバ子ちゃんの絶妙なクロスが上がった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぐっと抱き寄せて「ほんまに帰りたくないの??」と伝える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「帰りたくないわけじゃないけど...」と形式グダ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほぼほぼ決まりの時よく使うんやけど、
「なぁなぁ、見ててな!」とサバサバ子ともう1人の友達に声をかけて、2人が見てる前でDK。ノーグダ。

 

 

 

 

 

 

「キャー///卑猥ー!!!」とキャッキャするサバサバ子。
照れるおっぱいちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


友達グダは一緒に帰らないといけないグダか、友達に即られる姿を見られたくないというグダの2種類があると思うけど、今回は3人組なので1人引っこ抜いても友達を置き去りに、ということはない。
友達の前でDKしたら女の子も覚悟が決まる。気がする。知らんけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サバサバ子が話わかることもあって、円満に連れ出し。
久しぶりにおっきいおっぱい堪能したけどやはり巨乳は正義。
最近チングダ甚だしいゆえEDと思ってたけど無事に何度でも復活した。

 

 

 

 

 

 

 

だいぶつさんには申し訳ないしそもそもダナハさんをCLUBで即らせるとか序盤でほったらかしやし。さーせー。
とりあえず3連休は2日とも即れて満即でした。

普通の三連休こそ至高〜1日目〜

普通の出撃の日も書いていこう。
多少雑でも備忘録的に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3連休が始まった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はコスプレとかでウェーーーイwww出来ないし、シラフはテンション低い人間なので、ハロウィンとか嫌いなんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そしてイベントごとでの箱はそういう時しか出てこないイレギュラーな人間が多すぎる。
普段より楽しくないのに割増料金という三重苦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


よって所謂普段見かけるパリピや男目当ての案件が相対的に減る。
わけのわからんやつの母数が多くなるから必然的に上澄みをすくうように普段もいそうな案件に声かけなければならない。
彼女達を果たして上澄みと呼称するべきか?

沈殿した澱と呼称する方が近いのではないかと思ったのは言うまでもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


何はなくとも、要するに普通の三連休が1番僕にとってありがたいということです。

 

 

 

 

 

 

 

 


まず土曜日。

 

 

 

 

 

 

 

 


東京から来ているのでエンガワさんが来てらっしゃるみたいだったので、ダメもとでDM飛ばしてみる。

 f:id:clubleon:20170321202445p:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の日は予定もあり、時間限定とはいえ快く受け入れていただき、街へ向かう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


先に火の鳥さん、紀田さん、アディたんと飲んでおられるということで、珍しくUへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


会場に着くや否や、火の鳥さんに「RTしやがったなこのやろうwwww」と先日のとある人物のblogをRTしたことをたしなめられるwwww


他意はない僕の単なるいたずら心ですすいませんwwww


僕のツイート見てくれてるとはwwww
さーせーwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


エンガワさんは一度関東の忘年会でお会いしたことあるのだけれど、改めてお目にかかってみるとイケメンであることに加えてオーラと性が滲み出てた。
火の鳥さん達がエン様って呼んでたのがすごくしっくりきた。

 

 

 

 

 

 

 

 


そりゃ出会い系で知り合った男と待ち合わせしてる女の子もこの人でいいやぁってなってなんやかんやと即られるわな、と思いました。
※詳しくは去年のエン様のツイートをご参考下さい。

 

 

 

 

 

 

 


結局東京のジェラさん、アランさん、ロンブーさん、ダナハさん、胸毛さんも続々と加わり乾杯に次ぐ乾杯!

 f:id:clubleon:20170321203210j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなの悪ノリて何度も乾杯ツイートさせられるエン様wwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


錚々たるメンツであることに加え、きれいに30分ごとに次から次へとメンバーが増えていくので完全にお暇するタイミングを見失うインキャwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


すっかり遅くなり、明日朝早いのでと箱出る時間なくなってしまい、エン様とコンビは叶わずwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エン様「あれっしょ?別にそこまで僕とコンビしたかったわけでもないでしょ?ww」


レオン「あっ、いや、その...(めっちゃ楽しみにしてたけどそれ言うたら気使って箱来てくれそうで悪いし、かといってそこまで楽しみでもないとか言うたらそれはそれで失礼やし...)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果、当たり障りなく宿泊しているMへタクシーで一緒に向かい、ダーーーーーイマルの前でお別れ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エン様ァーーーwwww
エッン様ァーーーwwww
めっちゃ楽しみしてましたてーww
コミュ障ゆえモジモジしてもうたてーww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また今度ほんまよろしくお願いしますね。笑

 

 

 

 

 

 

 

 


ってことでソロで騎士いん(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ずっと会ってみたかった若手のアポロくんとじょうじくんとやっと対面(^ν^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


もうあんまり覚えてないけどのだけれども、声かけのペースも決して少なくなかったし反応もちょくちょく取れてたけど精彩を欠き、久しぶりに騎士に来たのにぼうじゅwwww

 

 

 

 

 

 

 


いかんつもりやったけど悔しすぎてこのまま帰れないので魔界の扉を開けることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魔界いん(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも通り入ってすぐ無秩序な人の流れにまず後悔。
相変わらず中に入ってすぐに後悔するのに来てしまうこのゴミ箱の中毒性は騎士に足繁く通う感覚とは一線を画しているぞ。
言うなれば、足の爪の垢をクッサwwwwと思うけどついつい臭ってしまう感覚が最も近いな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしてもなぜフロアからバーカンまでの動線にVIPを配置するのだ。
あの位置に座ったとて、VIPとしての待遇を受けている感覚は全くもって得られるとは思えない。

 

 

 

 

 

 

 

 


そして安定のさっきもらったばっかりのドリチケをどこにしまったかわからなくなって結局実費でカミカゼ買うルーティーンをいつも通り軽くこなして、ソロでサージング。

 

 

 

 

 

 

 

 

認識作業もクソもない。
このゴミ箱だけは目ビームがどうのこうのとか全くわからんしお前が誰かもわからん。
この箱の面白いところは全く食いつきあるかわからんけどものの数分で連れ出せる場合があることなのだと最近再認識した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遅れてやってきたじょうじくんと合流し、ゴミ箱の中を徘徊する。徘徊する粗大ゴミ。

 

 

 

 

 

 

 

お立ちの前で頭ポンポンして回る。
もう話するのめんどくさいから頭ポンポンして徘徊する。

 

 

 

 

 

 


目が合って、抱き合って、手繋いで踊れたので、奥の方に消えゆくじょうじくんを慌てて呼び戻して相方を担当してもらう。

 

 

 

 

 

 

ドリンクフックでセパって、そのまま人混みの中に紛れる。

 

 

 

 

 

 


このへんから記憶が曖昧なんやけど、なんやかんやまた上の階でじょうじくんと相方子に遭遇した時にはしっかり仕上がっていたので、連れ出し。じょうじくんがーさす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


なぜか僕も仕上がっていたのに打診を全くしてなかったという謎。

 何を話したのか一切記憶がない。

 

 

 

 

 


4人で箱出て難なくセパ。
聞くと家が近いらしかったので、ヨネスケ打診。

 

 

 

 

 

 

 


レオン「ごめん、明日昼から免許の更新やねん。家遠くて寝坊してまうしシャワー浴びたいからお邪魔させて」

 

 

案件「それは大変やな。風呂も寝床も貸してあげるね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 


即。

 

 

 

 

 

 

 

 

爺の即はわけわからんイージーさがクセになる^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


春休みのハタチの貞操観念は乱れ倒している😇😇😇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し早く目覚めたのでロスタイムに一点を追加して無事免許更新会場に滑り込み寝癖のついた免許証が完成した。

 

 

名古屋遠征〜バスケクラスタ対決〜

 f:id:clubleon:20170312210108j:image

今、帰りの電車で書いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


クッパ主催でクラスタのみんなとバスケしてはや数ヶ月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クッパが突然こんなことを言い出した。

 f:id:clubleon:20170312210050j:image

 f:id:clubleon:20170312210155j:image

 f:id:clubleon:20170312210208j:image

 

 

 

 

 

 

 

ということで半ば強制的に名古屋行きが決定した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでバスケする為に名古屋まで行かないかんのや...

 

 

 

 

 

 

 

 


ということで名古屋という土地自体が初めての僕は名古屋の箱に行くことが楽しみで、もはやそのついでにバスケならいいかな、ってことで名古屋に行くことにした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


当日。
最近キャスやらバスケやらで仲良くさせていただいてるフリーザさんとまず大阪で合流し腹ごしらえ。

f:id:clubleon:20170312210610j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリさんは彼女が出来たことで今は一線を退いているが、全盛期には年間130getの凄腕クラナン師。

学べることも多いし、何より人としての魅力に溢れている。

少し年の離れたお兄ちゃん的存在。

 f:id:clubleon:20170312212121p:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしていざ、名古屋へ向かう。

 f:id:clubleon:20170312210246j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

向こうで大阪勢集合。
とりあえず決起会を兼ねて居酒屋へいん٩( ᐛ )و

 

 

 

 

 

 

 

 

少し遅れてこれまた仲良くさせてもらっている名古屋のうらすじとぅるっとぅる太郎こととぅるさん到着。

 f:id:clubleon:20170312212159p:image

 

 

 

 

 

 


Twitter上でだめだよとか言うてるだけの読者アカウント。

 

 

 

 

 

 

 


実は即報上げてないだけでバンバン即っている。らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitter上でキチガイぶる人ほど常識人であるという僕の持論、ダナハさんの次に体現してる人。めちゃええ人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして乾杯!

 f:id:clubleon:20170312220200p:image

 

 

 

 

 

 

 


名古屋の居酒屋普通にカミカゼ飲めてワロタ。
頼まざるを得ない。

 

 

 

 

 

 

 

 


そして、やっぱ名古屋に来たからには!
ってことで赤箱いん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


めちゃくちゃでけえ箱。
まず入ってユニバかよ!
ってくらいのロッカーの多さにイエェェェェェェーーーイ!ってなる

 

 

 

 

 

 

 


とりあえず1番上まで登る。
6階くらいあるんかな?
和み放題ガンシカされ放題やなこの箱は。
他の案件に見られて食いつき下がるとか皆無やろ。
でかすぎィ!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして1番上のフロアで沢山の名古屋勢とご挨拶させていただく。

 

 

 

 

 

 

 


???「おう、来たな」

 


レオン「あうっ...」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


出たぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へっぷ会代表、へっぷさん。
もはやただの飲みサー代表。
この人に見つかったら最後、もう僕は今夜記憶がなくなることを覚悟した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へぷ「聞いたぞ、オルガの総長レオンはへっぷ会を避けてると」


レオン「いやいや、そんなことは...」

 

へぷ「おら、口開けろ」

 

 

 

 

 

 

 

シャンパンを流し込まれる。
名古屋の洗礼を受ける。

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう1人。

 

 

 

 

 

 

f:id:clubleon:20170312220519p:image

マイクくんにも再会。
チンピラすぎて同い年と思えんくらいチンピラ。
彼にも再会を祝ってカミカゼを奢っていただく。

 

 

 

 

 

 

 

この赤箱、というか名古屋の箱の多くは、ドリチケ4枚くらいもらえる。
消化しきれん。
まだ1枚も使ってないのにもう浴びるほど酒飲んだぞ
(この日へっぷ会は15本くらいシャンパンを空けたらしい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他沢山の名古屋勢の方々とご挨拶させていただきましたm(_ _)m
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 


ってかやびゃいwwww
とにかくこのフロアから早く抜け出さないと全くナンパできずに潰れるwwww

 

 

 

 

 

 

 


頃合いを見計らってしれっとソロで階下へ。

 

 

 

 

 

 

 

箱の雰囲気とどの階層がどんな役割のフロアなのかは大体事前に聞いて頭に入っている。

もう一度順番に降りていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ちょくちょく声をかけていく。
聞いてた通りオープンは容易。

その後和めたり番ゲできたりということとは全く別の話というのも聞いてた通り。

オープンはするけど深く和むにはもう1ステップ足りないな、というのが何回か繰り返される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1番下まで降りてきた。
ここが1番盛り上がってるし定番のEDMも流れてるメインフロアっぽいな。

 

 

 

 

 

 

 

 


フロアの真ん中あたりまで進むと、前で野生が逆3で強引に女の子2人の腰に手を回してナンパしてるのが見えた。

 

 

 

 

 

 

 

アモッグ出来そうやな。
でも女の子もある程度一緒に音に乗っているような雰囲気もあるし、どうやろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

1人があからさまに体を仰け反らせて離れようとしていた。
もう1人は音に乗りたいから男は適当にいなしてるような感じやった。

 

 

 

 

 


体を仰け反らせている方の案件の真後ろに立つ。
目が合う。

 

 

 

 

 


男にバレないように手を握ってみる。
握り返してくる。

 

 

 

 

 

 

男がもう片方の女の子に気を取られている間に一気に引っこ抜く。
すぐに抱きしめて、知り合い感を出す。
でないと男からいちゃもんつけられる。

 

 

 

 

 

 


レオン「大丈夫?」

 

A子「しつこくて困ってた。」

 

レオン「もう1人も連れてくるから、ここで待ってて。」

 

 

B子手招きして、引っこ抜く。
2人をバーカンの方向に向かわせて、自分が1番後ろにつく。

 

 

 

 

 

 

 

男がついてきた。
大阪なら大体ここで男は諦めて追ってこないんやけど、このへんも事前にフリさんに聞いてた通りで、アモッグは危ないなぁと。

 

 

 

 

 

 

 

結局その子達とは乾杯して、放流。
アモッグからのスタートでもさほど食いつきを感じなかったので、番ゲせず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろからとぅるさんが来たので、即席でコンビ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


とぅるさんがオープンしてくれた案件で、話してみたら食いつき感じたので、相方の女の子にすぐ戻ってくるから、と伝えてバーカン連れ出し。

 

 

 

 

 

 

 


小林麻耶をそのまま若くしたような子。
かなりタイプやった。麻耶子とする。

 f:id:clubleon:20170312220638j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

麻耶子は石川からの旅行者で、今日は相方の家に泊めてもらうとのこと。

 

 

 

 

 

 

 


移動する時手を引いてみると、かなりしっかり握り返してきてくれる。
食いつきは悪くない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


結局DKもノーグダで、ちょっと引いてみたら一緒にいたいという発言もあったりして終始食いつきあったけど結局即れず。
なぜか番ゲすらもさせてくれなかった。

 

 

 

 

 

 

 

うーん、石川と大阪に住んでて、たまたま名古屋という土地で出会って、お互いがかわいいね、イケメンだねってなってて、これはもうSEXするっきゃないと思うんやけどなぁ🙄

 

 

 

 

 

 

 

 


実力不足。
押し引きは上手くなった気がするけど、根本的なグダを崩しきれてないというか、相手の価値観とか全然引き出せてないな。
この子は非常に悔しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そうは言っても遠征なのであまり1人の案件に時間をかけすぎるわけにはいかない。
1時間くらい和んでめっちゃ気持ちよかったけど即への道筋描けなかったので泣く泣く放流。

 

 

 

 

 

 

そのあと決定打に欠けるまま、赤箱OUT。

 

 

 

 

 

 

 


名古屋に来たなら一度は行っとけ!第2弾の在美へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん、名古屋にも爺みたいなゴミ箱があったんやね😊
カオスすぎて、好きなゴミ箱😊

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで移動し、仕事終わりに到着したひっきーとも合流。

 

 

 

 

 

 

 


だいぶ酔いが回ってきて雑なオープンになってきた。
そもそも普段の僕なら立ってるのがやっとの量飲んでる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目の前の女の子2人組に話しかける。

 

 

 

 

 

 

 

片割れが以前騎士で泥酔した時に和んだ案件と同じの肩に切れ込み入ってるニットを着ていた。

 f:id:clubleon:20170312221020p:image

 

 

 

 

 

 


無言で、その切れ目から延々と肩をさする。
片割れにキレられて勢いよく手をはたかれる。
僕は無言でひたすらに切れ目から肩をきめ細かな肌の質感を感じ取ることにただただ全神経を集中していた。
ひっきーは隣で微笑んでいた。
僕は何か色々と女の子に話しかけられた気がするが全部韓国人だから日本語が通じないフリをして肩をさすっていた。

 

 

 

 

 

 

 


よーし、時間がないぞ、もうすぐ記憶が飛ぶ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてここで、酒が弱いのかメンヘラなのか、叫んでるしオンリーワンこじらせて全然ナンパしよらんので、コンビしようねって約束してたけど一和みしてひっきーを放流。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ソロで徘徊する。
名古屋はK-POP好きが多いらしく、特に在美は刺さるはずやとるートくんとマイクくんから言われていたんやけど、実際そうやった。

 

 

 

 

 

 

 

 

目が合った女の子に声かけ。


レオン子 小さい 目ぱっちり
星野子 大きい 顔がでかかった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近くにいた星野くんにアシスト入ってもらって、和む。

 

 

 

 

 

 


もはや会話全く覚えてないけどぶっ刺さったし連れ出し打診も通ってSEX打診もお互い通ったので、コンビで連れ出し。

 

 

 

 

 

 

 

 

星野くんの部屋で4P狙うもグダられたため、僕と案件は僕のホテルへ移動。

 

 

 

 

 

 

 

即。
びっくりするくらいチングダしたので乳首をフル活用し僕のナタリー・ポートマンをなんとか奮い立たせてフィニッシュ。

 f:id:clubleon:20170312221211j:image

 

 

 

 

 

 

 

ロッカーに荷物を預けていたことを口実に、2即目を狙いに在美へ戻る。

 

 

 

 

 

 


そしてまたしてもマイクくんに見つかる。

 

 

 

 

 

 


マイク「まだ潰れてへんやんけ。今日は絶対に潰すからな。」

レオン「今1即してきたでい٩( ᐛ )و」

マイク「しばく。ちょっと待っとけ」

レオン「ひぇぇ...」

 

 

 

 

 

 

 

 


カミカゼを両手に戻ってくるマイク。
またしても奢っていただく。

 

 

f:id:clubleon:20170312221243p:image


なぜ彼が今宵必ずお前を潰すと宣言しているのか未だに理解が追いつかない。

 

 

 

 

 

 

 

横で見ていたキメラくんにも煽られる。


キメラ「絶対潰してやる」

レオン「僕まだ飲めるけど?」

キメラ「てめぇ!」

 

またしてもバーカンに消えていくマイク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カミカゼを両手に戻ってくるマイク。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた達は一体僕に何の恨みがあるというのだ...

 

 

 

 

 

 


マイク「はいっ」

 

カミカゼを僕とキメラくんに手渡すマイク。

 

 

 

 


レオン「マイクくんのは?」


マイク「俺はもう今日めっちゃ飲んだから無理...」


レオン「ちょっと意味がわからない」

 

 

 

 

 

 

 

またしてもカミカゼを一気させられる僕。

 

 

 

 

 

 


せーので一気したのに飲まずに僕を見てるキメラくん。

 

 

 

 

 

 


キメラくん「もう無理...」

 

 

 

 

 

 

 


どういうことやねん。
不毛やろ。誰が得すんねんこれ。

 

 

 

 

 

 

 

南無三!と思いながらキメラくんのカミカゼを奪って飲み干す。

 

 

 

 

 

 


これで絶対に死んだ。

 

近い未来に僕はもう終わることが確定した。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以後、記憶なし。
ひっきーに介抱されながら、タクシーに乗って無事に部屋に帰っていたらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 結果、1即どまり。

もっと上手くやれたはず。

もっとナンパ上手くなりてえぇぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

数時間だけ寝て、起床。
全く動けず。

 

 

 

 

 

 

 

 

吐きながら、支度する。

 

 

 

 

 

 

 

そう、今回はバスケの対決に来たのだ。

 

 

 

 

 

 

 


うん、無理。

 

 

 

 

 

 

 

 


全く試合では役に立たず。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし結果は57-33で大阪勢の勝利!
どや!(なんもしてへんけど)

f:id:clubleon:20170312221640p:image

 

 

 


ちなみに昨晩の箱はラファエロサンマルク、星野、クッパ、レム(箱のみ参加)、レオンの計6即でした٩( ᐛ )و

 

 

 

 

 

 

 

 

 


次対決する時は箱行く前にバスケにしてください(´-`).。oO

 

 

 

 

 

 

 

 

 


兎にも角にも今回の遠征めちゃくちゃ名古屋勢の皆さんにもてなしていただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 


また今度がっつりナンパメインで遠征行きますのでアルコールはほどほどまた是非お目にかかれればとおもいます!

ナンパ師としての死

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京のチバさんがこないだこんなタイトルでブログを書いておられた。

 

 

 

 

 

 

 

 


死について

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとなく僕もそれについて書いてみたかったので。
二番煎じだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 


チバさんのブログを要約するとこうだ。

 

 

 

 

 

 

 

人間は案外いきなり死ぬ。

 

 

 

 

 

 

 


だから後悔しないように生きよう。

 

 

 

 

 

 

 

後悔しない為には、やりたいことを後回しにするのではなく、思い立ったらすぐ行動!

 

 

 

 

 

 

でも今から仮眠する。

 

 

 

 

 

 


さっきのロジックでいけば今すぐナンパしに街に出た方がいんじゃね?

 

 

 

 

 

 

 

 


いや、今日は疲れたから寝るわ。

どうか死にませんように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

すっげーリアルで、共感できた。

 

 

 

 

 

 

特に、今から出るのはキツイな。のとこ。

 

 

 

 

 

 

 

そういうことなんだと思う。

 

 

 

 

 

 


僕の意訳には多少の齟齬があるはずだから、是非こちらから本人の文脈のニュアンスを感じ取ってほしい。

 死について

 

 

 

 

 


ところで、僕の「死」に関する話

 

 

 

 

 

 

 

 

日々死に怯えながら生きてきたわけではないけど、死んだ時のことを想像して怖くてたまらなくなって、泣き喚くことが度々ある多感な少年だった。

 

 

 

 

 

 

 

僕が、幼稚園の頃から小学校低学年までの頃。

 

 

 

 

 

 


たまにしか遊びに行かない幼馴染の家に家族全員で出かけた帰り。

 

 

 

 

 

 

 

その帰りの道すがら、高速道路に乗ったらなぜか「死」を感じた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が乗るミニバンを、俯瞰した視野で見下ろす半透明の自分、というイメージが毎度頭をもたげた。

 

 

 

 

 

 

 

死ぬのが怖くて、「ママーwwwwマッマーwwww」と咽び泣くまでがその幼馴染の家に遊びに行った時のデフォルトだった。

 

 

 

 

 

 

 


なぜか毎回その幼馴染の家からの帰りで、尚且つ高速道路上でしか体感しなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 


未だになぜかはわからんしお前が誰かもわからん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局僕はあれから20年近く経った今でも死んでない。
無論その幼馴染も、同乗していた家族も死んでない。

 

 

 

 

 

 

 

 

おそらく僕はメンヘラでもないし当時も特に変な子供でもなかった。

 十分変かな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死んだらどうなっちゃうんだろう?
自分の今ある記憶は全てなくなるのか?
割と今でもふと考えることがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもなかなか明日死んでも後悔ないような生き方なんて出来ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というか、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつ死んだって後悔するわ!
やりたいことたくさんあるのに!

 

 

 

 

 

 

 

 


人は、案外すぐ死ぬ。

 

 

 

 

 

 

 

いきなり死ぬ。

 

 

 

 

 

 

 

簡単に死ぬ。

 

 

 

 

 

 


だからこそ後悔のない生き方を。
とはよく言ったもんで。

 

 

 

 

 

 

 


チバさんも最後何言ってるか自分でもわかんなくなってたけど、結局はっきり答えなんてない。

 

 

 

 

 

 

 


ヨボヨボになるまで、人生が退屈になるまで、僕はいつ死んだって後悔する。

 

 

 

 

 

 

 

明日死んでも後悔ない生き方はない。
そんなこと言うたら僕は今すぐ仕事やめてCLUBに入り浸るぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうは言っても、という現実との折り合いをつけながら、なるべく早く、確実に自分のやりたいことを実現していく。
これしかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


僕の最も尊敬し、人生に最も影響を与えた人間は、あっという間に死んだ。
人はあっという間に目の前からいなくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


僕は今ナンパしていて楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それはおそらく、死ぬわけじゃないけど、いずれみんなこの界隈からいなくなることがわかってるからこそなんだと思ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕のナンパは、ずっと出来ることじゃない。
今、脆くて、儚い期間だ、多分。

 

 

 

 

 

 

 

良し悪しあれど、入れ替わりの早いこの世界。
いつまで今の仲間と一緒に出来るかわからん。
最近は特に自分の実体験もあって改めて感じている。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、めっちゃ矛盾するんやけど、

 

 

 

 

 

 


人ってそう簡単に死なない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生死に関わる出来事なんてそうそうあるもんじゃないという方が語弊がないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンシカされたって泥酔して記憶なくなったって死なねぇよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


僕がレオンとして生きていられるのはあとどれだけあるかはわからんけど、どんな終わり方でもそれはおそらく突然で、あっけないはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


尾崎豊然り、アイルトンセナ然り、その業界で有名な人が突然死ぬと、神格化される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この界隈で言えばきゃりーさんはまさにナンパ師の歴史を変えて突然去っていった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中にはキングカズみたいに長く続けるからこそ人の心を動かす人間もいるけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


だからこそ、もっともっと今楽しみたい。

 レオンとしての死が訪れない間に、もっと色んなことやりたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社会人になってからは、何も考えずに仲間と箱出てウェーイwwwwって出来る時間、ほんとにありがたくて尊い時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


クラスタに入ってほんとによかった。
やめる時なんて今決めなくたって勝手にやってくるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それまで、今僕と一緒にナンパしてくれる人、まだ見ぬこれから一緒にナンパしてくれる人、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別に僕まだナンパ辞めたりしませんけど、ふと思ったこと。

 

日晩騎士はアツい!イケメンといざ臨む

 

 

 

 

 

 

 

 

レオンです。

 

 

 

 

 

 


ブログ地蔵乗り越え、今年初めての更新٩( ᐛ )و

 

 

 

 

 

 

 


年末から今日に至るまで、いろんな経験させてもらった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関西ナンパ師忘年会、関東ナンパ師忘年会、クリスマスにNH即、関西ナンパ師新年会を企画させていただいたり、キャスをしてみたり、ナンパ師だけでバスケしてみたりと、その他色んなイベント等を通じて一気に交友関係が広がった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


去年NHをクリスマスに即ったあたりから、今年は思いのままに行動し、ツイートしていこうと決意。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乳首や酒乞食のことばかりツイートしてると、オルガのメンバーからはチームの品位を下げるとクレームの嵐。
フォロワー微減。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


とまぁとにかく書きたいことが溜まりすぎ且つ巷ではブロガーサミットが開催される等ブログ地蔵するには余りある材料が揃って久しく書いてなかったけどとりあえず全部置いといて昨日の出撃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

諸般の事情により僕は日曜日に出撃することが難しい。
出撃出来ても、ノンアルでの闘いを強いられる。

 

 

 

 

 

 


ノンアルだと超絶インキャで地を這うようなテンションの低さの僕は、たまに誘われて日曜日に出撃する時の不完全燃焼さにいつも歯痒さを感じていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


日曜騎士はアツいのに...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで今回日曜日の騎士を精一杯楽しむ為だけに有給休暇を取得した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


逸る心を抑えつつ、僕はヤバTのあつまれ!パーティーピーポーを1曲リピートしMへと向かった。

 ヤバイTシャツ屋さん - 「あつまれ!パーティーピーポー」Music Video[メジャー版] - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

今夜のウイングは銀時くん。

f:id:clubleon:20170227222524p:image

 

 

 

 

 

 

 


最近仲良くさせてもらっている超絶イケメン。
近頃一気に知名度が上がっている今最も勢いのあるナンパ師である。

 

 

 

 

 

 

 

 

Mに降り立った僕はまずコンビニに向かい、アサヒの500mlを手に取りレジへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このコンビニは近くに韓国人御用達のホテルがあるらしく、いつも店内は韓国人だらけでスーツケースを引いた女性の団体や揃ってキノコみたいな髪型にメガネの若い男達でごった返している。

 

 

 

 

 

 

 

 


レジ前でおでんを選んでいる団体を押しのけてお会計をする。

 

 

 

 

 

 

ピッ
店員「292円になります」

 

 

 

 

 


片方だけイヤホンを外し、ちょうど支払う為に小銭入れを探る僕。

 

 

 

 

 

店員「あっ...ええと、にひゃく、きゅうじゅう、にえん!」
僕にわかりやすいように、もう一度ゆっくりとお会計を読み上げてくれる若い店員。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや、僕韓国人じゃないから。
聞こえてるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も仕上がってるな、いけそうな気がする。
今夜もK-POP好きミーハー女子の食いつきは僕が貰おう。

 

 

 

 

 

 

 

かじかんだ手でビールを口に運びながら騎士の前へ。

 

 

 

 

 

 


寝不足と、クッパ主催バスケクラスタによる疲れからか、酔いがまわるのが早い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

騎士に着く頃には少しだけ気分が高揚している。

 

 

 

 

 

 

 

 

銀時くんと落ち合う。
憎たらしいくらいの爽やかな笑顔。
これほど心強いウイングはない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12時過ぎに騎士に入る。
人の入り具合は、土曜日の23時前と言ったところ。
そんなに悪くない。

 

 

 

 

 

 

 

 


計らずも騎士に来ていた、ひこ兄、ギンガメ、ぶっさん、けいし、ダナハさん、ヒザ神くんと乾杯。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今宵カミカゼ以外に口にすることはない。
さぁ、ゲームのはじまりだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


まずは1時までと時間を決めて、みんなとわちゃわちゃしたりして自分のテンションを高めて、認識作業に時間を使う。

 

 

 

 

 

 

うーん、こないだ日曜に騎士に来た時はここが天国だと確信したけど、今日はどうやらそうではないらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 


なかなか声かけようと思う案件がいない。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしてる間に早速一杯目のカミカゼが空いた。さぁ次

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2杯目も気付けば空いていた。
こぼしてしまったかと思うくらい違和感なく。

 

 

 

 

 

 

 

 


ギンガメちゃんに借りがあったもんで、カミカゼでお返し。3杯目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとすぐに、マネーギラに定評のあるダナハさんから全員にカミカゼの差し入れ。
僕は両手に花ならぬ両手にカミカゼでトゥギャザァァァァ、トゥギャザァァァァ言いながら音に身を任せていた。

 Thomas Newson & Marco V feat. RUMORS - Together (Official Music Video) - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと片方が空いて、もう片方も飲み干そうかという頃に、だいぶつさんが飲めないと言って僕にほとんど残ったカミカゼをくれた。
また、両手にカミカゼ振り出しに戻った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また一杯は空けた。
その時、もはや誰の分か覚えてないがもう一杯半分くらい残ったカミカゼの施しをまた受けた。
計6杯くらいはカミカゼを飲んだ。
仕上がりすぎている。

 

 

 

 

 

 

 

1時を回った、そろそろ声かけ開始しないと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


手始めに左にいた2人に声かけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀時子 肩に切れ込みが入った服を着ている
レオン子 肩に切れ込みが入った服を着ている

 

 

 

 

 

 

 

 

銀時くんがオープン。
僕もそれに続く。

 

 

 

 

 

 

 

 


その時自覚はなかったが、既に仕上がっていたようで、今思えば全く会話を覚えていない。

 

 

 

 

 

 

僕はひたすら担当の子の服の肩口の切れ込みから手を突っ込んで肌をスリスリしていた。
話しかけられても、ただひたすらに切れ込みら肌をスリスリしていた。

※参考画像

f:id:clubleon:20170227224325p:image

 

 

 

 

 

 


今日は気分がいい。
次行こう。
この子達は後ほどまた出てくることになる。

 

 

 

 

 

 


その後も目ビームはそこそこ感じるも決定打に欠ける。

 

 

 

 

 

ふと手元に目をやると、怒涛の勢いで煽っていたカミカゼは、ビタ一滴たりとも減っていなかった。

 

 

 

 

 

 

 

その時、突然地震が起きた。

 

 

 

 

 

 


めっちゃグラグラして、こんな地下でも感じるくらいって結構揺れたんじゃないかなぁ

 

 

 

 

 

 


僕はなみなみに入ったカミカゼの三分の一をこぼしてしまった。

 

 

 

 

 


次に声をかけようと思っていた、前にいた金髪スト高2人組かかってしまったらしい。
死ぬほど舌打ちされ、スーッと頭が冴えていった。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が酔ってるだけやった。

 

 

 

 

 


今夜はあまり時間がない。
モタモタしてると目の前が真っ暗になって、次目覚めた時には自分の家のベッドで目が覚めて所持金が半分になっているぞ。

f:id:clubleon:20170227224530j:image 

 

 

 

 

 


とりあえず戦況を把握するために通称おにぎりゾーン(DJブース向かって左後方のくぼみ。土晩にいつもおにぎりさんが微笑んで突っ立っている為この名がついた)に陣取る。

 

 

 

 

 

さっきからチラチラ目ビームが来ていた外国人とがっつり目が合う。
話しかけられた。内容は忘れた。

 

 

 

 

 

 

ウクライナ人だったことだけ覚えている。
英語で話しかけて、流暢な日本語が返ってくる。

 

 

 

 

 


ウクライナ子「私は日本に来て○年(覚えてない)よ。あなたは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

もはや、ウクライナ人と同じ穴のムジナ扱いの僕。
お母さんのお腹から来日して今年で26年だよ。

 

 

 

 

 

 


LINE交換して、次。
やっぱり外国人は人に興味がない僕も多少はこの人のこと知ってみたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再び銀時くんと合流し、レディースシート前に陣取る。
銀時くんも多分そうだろうけど、認識作業然り、ソロで立ち回る時間も大事だと思うので、ちょくちょく離れたり合流したりを繰り返してくれるウイングはやりやすい。

 

 

 

 

 

 

 

 


前に男と1:1で和んでる案件がいる。
そこまで深く和んでる訳でもなく、男もザコそうなので、タイミング見てアモッグできそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国子 小さい 肌きれい

 

 

 

 

 

 

 


銀時くんから話しかけられる。
「前の子、多分アモッグできますよ」
やっぱそうだよね。
そのへんの感覚が銀時くんは似てるのでやりやすい。
(イケメンと共通認識を持っていると繰り返し描写することによって僕の凄腕感を密かに上げようとするスタイル)

 

 

 

 

 

 

何かきっかけがあればアモッグしよう。
最近アモッグが思い通りに決まることが増えたけど、それはいつも男が強引だったタイミング。
付かず離れずを続けられると、どうにもタイミングが計りづらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そうこうしていると、案件の方から話しかけられた。
逆オープン。

 

 

 

 

 

 

 


内容は、忘れました。
もはやブログ書く上で致命的すぎる。

 

 

 

 

 

 

銀時くんと正3で和んでどっちがタイプ?でどっちが担当するか判断。
僕に刺さってたみたいなので(ドヤァ
銀時くんはさらっと外してくれる。

 

 

 

 

 

 

 


聞いてみると、生まれは日本やけど生粋の韓国人とのこと。
勝ち戦であることが判明した。

 

 

 

 

 


最初は年下って言ってたけど、やたらと可愛い可愛い言われるので、もっかい年聞いてみたらほんまは年上とのこと。

 

 

 

 

 

 

おにぎりゾーンに移動して仕上げにかかる。
どうやらさっきの男とはCLUBの前に行った合コンで知り合って、2人で来たらしい。

 

 

 

 

 

 

手にロッカーにキーは巻いてない。
聞いてみると、やはり一緒にロッカーに荷物を入れている。

 

 

 

 

 

 

DKして、クロージング。
男と来てるけど、全然タイプじゃないし、この後SEXするつもりとかも毛頭ないとのこと。

 

 

 

 

 

 


そうこうしてると、さっきの男が近づいてきた。
男「俺この子と一緒にきてるねん。」
だから何?って感じやったけど、友達呼んでるから行っておいで、で一旦放流。

 

 

 

 

 

 

 

 


韓国子「でも私レオン君とまだ一緒にいたい。」

 

レオン「まぁとりあえず行ってきな、僕はまだここにおるから」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕から見える位置で話してる。
男が粘ってるのをしばらく見届けて、もっかい手招きして呼び寄せて、男から見えるようにDK。
シザーハンズに負けず劣らず僕も性格が悪いのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


はっきり、俺と一緒にラブホに行こうと伝える。

 

 

 

 

 

 

 


韓国子「えーでも...あの人かわいそう...」

 

 

レオン「でもあの人とSEXするつもりも今後仲良くするつもりもないんでしょ?」

 

 

韓国子「そうやけど...」

 

 

レオン「優しいんやな笑 でも、もしあいつが君の幼馴染とかならわかるよ、それは僕も申し訳ないわ。でも、あいつも僕も今日が初めましてでしょ?おんなじ初対面ならシンプルにこの後どっちと一緒にいたいかだけで決めたらいいんじゃない?」

 

 

韓国子「うーん、そうやな!うん!わかった!ってか、私もレオン君としたい///」

 

 

レオン「じゃあそうやって伝えてきな。僕が言うとケンカになると思うからさ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最後だけ案件に主導権渡して、自分の意思で箱出ることを選択させる。

 

 

 

 

 

 


話がついたのか、男が近寄ってくる。

 

 

 

 

 


男「俺、ロッカーに一緒に荷物入れてるから、出すわ。ちょっと待っててくれ」

 

 

 

 

 

 

 

 

案外聞きわけがいい。良すぎる。

 

 

 

 

 

 

 

一応、10分くらい待った。
ロッカーに向かってみる。
やっぱり。
強引に止めようとする男と上着に袖を通した後の案件が見えた。

 

 

 

 

 

 


このパターンで土壇場で負けたこともあるからこういう瀬戸際の攻防は今日ほど食いつきがなければもう少し丁寧にしないとなーと反省。

 

 

 

 

 


ロッカールームから出てきた案件と手繋いで、後ろ振り返らずに箱out。

 

 

 

 

 

 

男もついてきたし色々後ろから聞こえてきたけどさっさとタクシー乗り込んでホテルいん(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

 

 

 


さすがにカミカゼ6杯飲めばチングダ不可避。

 

 

 

 

 

 

 

止むを得ず乳首引っ張ってもらい、即!

 

 

 

 

 

 

 


朝LINE見たら銀時くんからも即の報告が。

 

 

 

 

 

 

 

最初に和んだ切れ込みガールの銀時くん担当。

 

 

 

 

 

 

銀時くんのツイート見たら、

 f:id:clubleon:20170227224903p:image

 

 

 

 

 


銀時くん、それぞれ即ったらコンビ即じゃないからwww

 

 

 

 

 

 

兎にも角にもお互い即れてよかった\(^o^)/

 

 

 

 

 


後から銀時くんに聞いたら、僕担当の切れ込みガールもあの後ずっと僕のことかわいいかわいい言うてたらしい。

 

 

 

 

 

 

 


なんでや、切れ込みからただひたすらに肌スリスリしてただけやのに。

 

 

 

 

 

 

 

 


ってかこの年なってかわいいて複数人から言われると思ってなかったぞ(´-`).。oO

 

 

 

 

 

 

 


僕は覚えてないけど銀時くん曰くそっちの方が即った子よりスト高やったらしいし何よりコンビ即やったし、食いつきあるからとすぐに勝負決めに行ってしまったところは今回の反省。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は調子いいからもう少し1日の中で更なるとスト高目指して粘ってもいいかな。

 

 

 

 

 

 

 


それにしても先に出ても1人できっちり結果出す銀時くんさすが\(^o^)/
遠慮せずにお先に失礼できますwww

 

 

 

 

 

 

 

 


今年の8getうち5getは即、4即まで全部コンビ即やったけど今回のエセコンビ即で止まりました(´-`).。oO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀時くんありがとー!

クラナンのすすめ〜容姿編〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、香水についてのエントリーやツイートに一定の反響があって、香水の人ですよね?みたいな感じで初めましての挨拶をすることもちらほらあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも何か発信できたらなぁーということで、今回はこんなん書いてみました。

 

 

 

 

 

 

CLUBにおけるスト値の

「ごまかし方」

 

 

 

 

 

 


僕は決してイケメンではない一重のフツメンですが、顔が刺さることはしばしばあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、僕が実践していることを交えつつ、自身のスト値の「ごまかし方」を伝えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

今回強調しておきたいのはあくまでもスト値の「ごまかし方」であって、エステだとかホワイトニングだとか継続して行うスト値の向上ではなく、あくまでも出撃当日のコンディションの悪さだとかを隠すための一工夫です。

 

 

 

 

 

 

 


なので、スト5の人が7とか8になるのではなく、5が5.5になるだとかもしくはコンディション的に4になってしまっているのを4.5に留めるだとか、その程度のことです。
いくつかの項目の中から自分で取捨選択し取り入れていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

無論、基本的にオープナーもクロージングのテンプレも使わない僕がお伝えできるようなトーク展開だとか振る舞い方などありません。

 

 

 

 

 

 

 


まず、クラナンにおいて身長は圧倒的にアドバンテージになります。
アポ、ストでももちろん多少関わることだとは思いますが、特にクラナンにおいては以前の香水のエントリーでも述べたように、かなり大きく関わる要素だと思います。

 

 

 

 

 

 

 


意外だったのは、
僕が今まで合流したナンパ師の間でも、身長についてはそんなに低いという人でなくても「もう少し高くしたい」と考えてる人が多かったことです。

 

 

 

 

 

 

 

 


まずはシークレットインソール。

 

 

 

 

 

 

 


シークレットブーツとなるとデザインがダサいだとか価格の面で抵抗があるかもしれませんが、自分が普段使ってる靴に仕込むだけなので比較的とっつきやすいかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットで1000円前後で買えるようです。

 

 

 

 

 

 

 


僕はもともと180cm以上あるのでインソールは使っていませんが、別の方法で多少ごまかしてます。

 

 

 

 

 

 

 

僕がよりオススメしたいのは、革靴です。

 

 

 

 

 

 


そもそも、革靴は全般にソールが厚く、モノによっては3〜4cmアップします。

 

 

 

 

 

 


もともと底が厚いだけなので、履き心地の悪さとか不自然さはありません。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、具体的にはDr.Martensのポストマンシューズがいいと思います。
ドクターマーチン オフィシャルオンラインショップ| トップページ

 

 

 

 

 

 

革靴と言っても、ビジネスシューズみたいにつま先がとんがってないのでどんな服装にも合いますし、ブーツだと僕はムレるし脱ぎ履きめんどくさいので好かんのですが、ポストマンシューズは短靴なのでラクです。
価格もこのモデルとかはそんなに高くないです。

 

 

 

 

 

 

 

また、CLUBはどうしても他の人に踏まれて汚れてしまうのですが、慣れてしまえば革靴の方が汚れを落としやすく、スニーカーと違ってあまり汚れは目立ちません。

 

 

 

 

 

 

 

 

実際、僕の感覚として普通にコンバースみたいなペラペラのスニーカーとは目線が違うし、女の子から高いねと言われる頻度が変わったような気がします。

 

 

 

 

 

 


あと、ヒールの女の子に踏まれたり爆踊りしてる男に足踏まれたりすると、スニーカーやと悶絶するくらい痛い時もありますが、革靴やと全然痛くないです笑

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、スト値の低下を防ぐ方法をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 


クラナン師にとって、必然的にオールするわけですから、肌荒れに悩まされることは誰しも経験する問題かと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段から気をつけていても、どうしても出撃までに帳尻が合わなくて、荒れた肌で出ないといけない場合がよくあるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんまり他人に教えると恥ずかしいんですが、僕は箱出る時にコンシーラー使ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、言うたら化粧なんですけどね笑
今は当たり前のように男も化粧する時代ですし...

 

 

 

 

 

 


とまぁそこまで敬遠することでもないと僕は思うんですが、めっちゃ効果があると思います。

 

 

 

 

 

 

 

ドラックストアで700円くらいで買えます。
化粧コーナーで品定めするの恥ずかしいですけど。笑

 

 

 

 

 

 

 

あくまでも、足し算する為に使うわけではないですし、赤みを隠すだけでだいぶ印象変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか不自然やなと思うかもしれませんが、箱内は薄暗いので目立ちませんので問題ないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上で終わりです。
基本的に和みや自己開示で加点していくことに加えて、容姿については最初に遠巻きに印象づいたところから和んで行くまでの過程で減点方式だと思いますので、いかに最初の印象を良くして、尚且つマイナス面を減らすかが見た目においで重要かと思います。

 

 

 

 

 

 


清潔感があって、雰囲気でも「イケメンっぽい」という印象さえ与えられればガチイケメンじゃなくても勝機はあるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

他にもいくつかあるんですが、もし反響があればまた紹介できたらなと思います。
長文読んでいただき、ありがとうございました。